​大会・研究会

2016年度
2015年度
2014年度

2021年度大会・研究会のお知らせ

スポーツ言語学会では、2021年研究会を以下の日程で開催いたします。
新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、オンライン(Zoom)で実施いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

1. 期日:2021年5月29日(土)
 

2. 実施方法:Zoom開催(無料)
・研究会  13時30分~16時30分(最大延長17時30分)

研究会参加申し込み
・会員:5月1日~14日
・非会員:5月15日~24日
 → こちらからお申込みください。
 受付フォーム:
(応募受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

 ※申し込まれた方には5月25日ごろに「入力されたメールアドレス」に研究会Zoomのパスワード等をお知らせいたします。

 

3. プログラム
2021年スポーツ言語学会研究会
・13時15分 Zoom入室開始

①13時30分 会長挨拶
②13時35分~14時05分 研究発表  司会:深澤弘樹(駒澤大学)
 テーマ:2020年東京オリパラ日本代表候補選手のコメント分析
 発表者(所属):小林勝法(文教大学)、山根智恵(山陽学園大学)、
 岡本能里子(東京国際大学)、清水泰生(同志社大学)
③14時15分~15時15分 講演  司会:船原勝英(スポーツエディター)
 テーマ:体育大学での活動及び研究報告ー英語教員としてしてきたことー
 講演者(所属):大和久吏恵(国立音楽大学)
④15時20分 事務連絡
⑤15時30分~16時30分(最大延長17時30分) スポーツ談義
 ファシリテーター:船原勝英(スポーツエディター)
 テーマ:① ゴルフの松山英樹選手について
     ② 競泳の池江璃花子選手について

 

・問い合わせ
スポーツ言語学会研究会担当メール:kenkyukai@sports-gengo.sakura.ne.jp

なお、当日、12時30分~13時00分にスポーツ言語学会臨時総会を開催する予定です。
臨時総会については改めて事務局より連絡いたします。