大会・研究会

2017年度大会・研究会のお知らせ

第4回スポーツ言語学会総会・学会大会のお知らせ (終了しました。)

 


スポーツ言語学会会員各位

下記の通り、第四回スポーツ言語学会総会・学会大会を開催したします。

 

第4回スポーツ言語学会総会・学会大会

日時: 2017年9月2日(土) 受付開始10時00分より
大会のテーマ:「共振する『うごきとことば』」
場所:京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス 60周年会館

 


【プログラム】


総会 10時30分~11時30分

昼休み 11時30分~12時30分

Ⅰ.講演 12時30分~14時
落合 由治(台湾、淡江大学)
タイトル:「身体と精神の復権─言語研究の全体性回復を目指して─」

Ⅱ.研究発表

①14時10分から14時40分
板谷初子(北海道武蔵女子短期大学)
プロ野球球団通訳:「社会的側面」と「言語的側面」からの考察

②14時45分から15時15分
佐古恵里香(清風情報工科学院)・清水泰生(同志社大学)
タイトル:「共振する『身体活動と外国語教育』ー日本語教育を中心にー」

Ⅲ.シンポジウム15時30分から18時00分
テーマ:「うごきとことば」

司会:来田宣幸(京都工芸繊維大学)
パネラー:

深田智(京都工芸繊維大学)
北尾浩和(京都きづ川病院理学療法士)
権野めぐみ(バレリーナ)

閉会

懇親会 18時10分からの予定

【参加費】

  • 会員  1000円(事前申し込み) 1500円(当日)

  • 非会員 2000円(事前申し込み) 3000円(当日)

  • 大学院生 1500円(事前申し込み)2000円(当日)*

  • 学生    500円(事前申し込み)500円(当日):**

  • *会員の大学院生1000円(事前申し込み) 1500円(当日)

 

 

【申し込み方法】
下記のボタンより、エントリーください。

 

 


 

​​(募集は締切ました)

第4回スポーツ言語学会研究発表募集のお知らせ

 


スポーツ言語学会会員各位


さて、2017年9月2日、京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパスにてスポーツ言語学会第4回総会および学会大会を開催することになりました。ついては、開催に当たって研究発表を募集いたします。

 

1、名  称:スポーツ言語学会第4回総会・学会大会 

2、期  日:2017年 9月2日(土)

3、時  間:10時00分受付開始、18時00分終了

 

4、会  場:京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス

5、発表時間:30分(発表;20分、質疑応答;10分)

6、募集題数:2題

7、応募要領:下記により、該当事項をご記入の上、メールにてご応募ください。

①発表者氏名・所属
②電話番号・ファックス番号・メールアドレス
③発表要旨:800字程度(日本語)
④使用視聴覚機器:Power Point・VTRなど
⑤締め切り:2017年 5月20日(必着)
⑥宛先:ssl_office@yahoo.com(スポーツ言語学会事務局)

当日の具体的なプログラムは、研究発表が決まり次第ご連絡します。

 

↓募集要項をPDFでダウンロード↓

 

 


 

【終了】スポーツ言語学会 第3回 総会・大会 (明治大学)

 
 

 スポーツ言語学会第3回研究会

日時:2017 年 3 月 18 日 (土) 13 時 55 分~17 時 55 分

場所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー7 階 1076 教室

受付 13 時 30 分より 開会 13 時 55 分

1.研究発表:14 時 00 分〜15 時 00 分(発表 45 分+質疑応答 15 分)

清水 泰生(和歌山陸上競技協会) 「アスリート(陸上競技選手)の役割語についての一考察」

 

2.ミニワークショップ:15 時 10 分〜16 時 10 分 「アスリートへの応援の言葉を考えよう」

 

3.講演:16 時 20 分〜17 時 50 分 山根 智恵(山陽学園大学) 「卓球、研究、追求」

 

閉会 17 時 55 分

 

参加費:会員無料、非会員 500 円(資料代)

問い合わせ:スポーツ言語学会事務局(問い合わせフォームより)